リフレーミングで人はいくつになっても変われるのは何故?

Pocket

リフレーミングというのは、「出来事の枠組み(フレーム)を変えること」だそうです。
リフレーミングには、状況のリフレーミングと内容のリフレーミングという2つの種類があります。「自分に都合のいいように解釈を変える」ことで、気持ちや感情をよりよい方向に変えていくのです。

 

コミュニケーションの資格取得スクールは東京ラーニングアカデミー

 

 
リフレーミングは、ものの見方を変えることなので、今からでもすぐに実践できますね。それによっていくつになっても人は変わっていくことができるのではないでしょうか。