不動産はいつ売却すれば良い?

Pocket

不動産は価額変動するので、上がるか下がるか先を見通すことは誰にもできません。
売却した後に価額が上がれば損をした気になりますが、反対に価額が下がれば高く売ったことになって得した気分です。
つまり、結果を論じることには大きな意味がありませんが、コストはコントロールが可能です。
誰も住んでいないマンションのように、収益を生まないのに管理費などのコストがかかり続ける物件は売却を検討する価値があります。また売却時に値下がりの場合は関係ありませんが値上がりしている場合、譲渡所得の課税があります。所有期間が5年を境に短期譲渡と長期譲渡で税率が2倍の隔たりがあるので、5年以上持つと節税に効果的です。

武蔵村山市 不動産